症状別

腰部脊柱管狭窄症

あなたは今、このようなことで
お悩みではありませんか?

もう大丈夫です!

当院には、このような症状の方が多く来院され、改善している事例が数多くあります。

腰部脊柱管狭窄症は、そのまま放っておくと、シビレや痛みがひどくなったり、症状のせいで長時間歩けなくなったりすることも少なくありません。

そんな時は一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。

腰部脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症とは、背骨を通る、神経が入った「脊柱管」が狭くなることにより、神経症状が出るものです。

症状としては、
などです。

間欠跛行とは、一定時間歩くとシビレや痛みなどの症状が出る状態を指します。この症状は、しゃがんだり座ったりすると緩和していきます。

当院の「腰部脊柱管狭窄症」に対するアプローチ

当院では、早期に痛みを改善するための最善の施術をご提供するために、
を明確にします。

こころ整骨院・整体院では、腰部脊柱管狭窄症の原因を
と考えています。

当院では、症状の改善のために
を行い、早期の痛み改善、動きやすい体作り、再発予防を目指します。

一番良くないことは、シビレや痛みを感じたまま「大丈夫かな」と、そのままにしておくことです。

日常生活で、シビレや痛みの症状を感じたら、
なるべく早く当院までお問い合わせください!