交通事故について

当院では交通事故による痛みの治療も専門的に行なっております。

負担金は0円!!

他の医療機関で治療中の方もご相談ください。

交通事故の保証範囲

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務付けられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。
交通事故の被害者が、最底限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。自賠責保険では下記の費用が認められ、その合計限度額は120万円です。
その計算の結果それを超えるようであれば、超えた部分に関しては任意保険か、加害者本人に請求する必要があります。

治療費

合理的な治療費の実費応急手当費、診察料、入院料投薬料、手術料、処置料等、通院費、転院費、入院費など。保険で支払われるため、被害者は払う(負担する)必要はありません。
※接骨院での治療費も同様です。

慰謝料

慰謝料とは、事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金のことで、被害者の方には、通院1日につき4,200円が支払われます。
慰謝料の対象になる日数は、「治療期間」と「治療実日数」によって決定できます。